Tシャツ作成で袖にデザイン

Tシャツにデザインを施す場所について注目してみましょう。

Tシャツ作成において一般的なものは表のメインとなる場所へのデザインやバックプリントではないでしょうか。しかし、中には袖へのデザインにも対応しているTシャツ作成もあります。

半袖のアイテムにデザインを行ってTシャツ作成をする場合には、袖の面積が狭いのでデザインする箇所というのはある程度限られてきますが、長袖の場合には、袖のどこにデザインするのかという事も考えないといけませんね。

あまり複雑なデザインを大きく袖に配置するのが厳しい場合もあります。袖は脇の範囲など隠れてしまう部分もありますので、周りから見たときのデザインの見え方にもTシャツ作成では注意しておきたいですね。

自由にデザインする事ができる領域を確認した上で、Tシャツ作成を開始しましょう。