浴衣でおしゃれを楽しむ

色に関して少し専門的な話になってしまいますが、補色という言葉を聞いた事がありますか。色相環で反対にある色の事を言います。隣の色は同系色と言われる事もあります。

浴衣の着こなしにおいても、浴衣と帯の色の組み合わせというのは特に重要になってきます。

浴衣と帯の色が補色となる様に考えて、選ぶという事もできます。補色の関係を活用すると、より美しく見せる事ができたりします。

例えば、青や紺色と黄色は補色やそれに近い関係にあると言えるでしょう。またその逆に同系色を浴衣に活用するというのもいいかと思います。

ちょっと色に関して知識を付けると、もっと浴衣でおしゃれを楽しむ事ができるかと思います。