水温に注意して浴衣を洗う

近年ではクリーニング店に任せるばかりではなくて、自分で浴衣を洗うという人も多いみたいですね。浴衣を洗う際には水温について注意する様にしたいですね。というのもあまり高温の水で浴衣を洗ってしまうと、使用している染料が落ちやすくなってしまいます。

ですので、浴衣を洗う際にはできるだけ低い温度の水を使う様にしたいですね。また、色落ちの可能性も考えられますので、念のために浴衣を洗う際には、他の物と一緒に洗わない様にしたいですね。手で洗うという場合には問題ないかもしれませんが、洗濯機を使用する場合には、つい面倒なので他の物と一緒に洗ってしまうという人もいる様ですので、気を付けたいですね。

海外在住の人が購入する浴衣

今では国内にいながら海外の物をインターネットで購入する事もできるため、とても便利な時代になりました。日本特有の文化の一つである浴衣を海外の人が求めてネット通販で購入する事もあります。

しかし、浴衣を販売するお店によっては海外への配送は送料などの問題から取り扱っていない事もあります。

また浴衣を扱うお店の多くは国内の人をターゲットにしているため、外国語に対応していない事もあります。

ですので、海外にいる人が浴衣を買い求めたい時には、外国語に対応しているサイトで、自分の国に浴衣を配送してくれるお店を見つける様にしたいですね。サイズの記載は国により異なる事もありますので、注意したいですね。

背景を考え浴衣で写真を撮る

皆さんは浴衣を着て写真を撮る際に、背景の事について考えていますか。

白い浴衣などであれば、背景が白い場所であれば、同化してしまい浴衣が目立たなくなってしまう事もあります。

また、屋内と屋外では光の当たり方も違いますので、その点も考慮すべきではないでしょうか。浴衣を着ているのであれば、和を感じられる場所や自然あふれる場所などがおすすめです。背景に草木がたくさんあるのも美しいですね。

普段写真を撮る時とは違い、少し上品なポーズを心掛けるといいかもしれませんね。より一層美しさが引き立つのではないでしょうか。ぜひ、浴衣を着る機会があれば、あなただけのベストショットを撮影したいですね。

蝶々が描かれている浴衣

花などが浴衣に描かれている事も多いと思いますが、時には蝶々が描かれているという事もあるかと思います。蝶々が描かれている浴衣は、きれいで人気がある様です。しかし、蝶々が描かれている浴衣は、ただきれいからという理由だけで描かれているのではなくて、その背景には意味があるみたいです。蝶々が描かれている浴衣というのは、長寿の意味があるそうです。

蝶々のちょうという言葉は長寿のちょうと共通していると考えられている様です。ぜひ長寿を全うしたいと考えている人は、蝶々が描かれている浴衣を選んでみるのもいいかもしれませんね。デザインだけを考慮して選ぶのではなくて、意味を考えて選ぶのもいいでしょう。