オリジナルTシャツの様々な印刷方法

オリジナルTシャツに印刷する方法はさまざまあり、それぞれに特徴や長所があります。アメリカンラバーのシルクプリントは、一色ごとに版を作成して生地に直接インクを刷り込みます。アメリカでよく使用されるもので、光沢があり細密な表現も可能となっています。

インクジェットは、専用のインクジェットプリンターで生地にインクを吹き付けていくもので、制版代が不要で柔らかく滑らかな仕上がりになり、フルカラー対応なので写真などのグラデーション表現に最適です。デジタル転写は、印刷した特殊なシートを使用したもので、発色もよく写真や細かい柄に適しています。

オリジナルTシャツをどのように活用するか

オリジナルTシャツは、自分で好きなカラーやデザインなどを決めることができるのが利点となっています。Tシャツ作成の目的としては、個人で楽しんだり贈り物として利用するほかにも、イベント時などに集団で着用することが多いです。

そのため、Tシャツ作成の専門の会社が全国にたくさん存在するのです。全員でお揃いのTシャツを着用することで、団結力を上げられるのはもちろん、チーム分けの際にわかりやすいという利点があります。また、企業アピールのために作成する場合もあり、そのときにネームを入れたら制服代わりにもなるので、用途はさまざまです。

オリジナルTシャツ作成アプリ

オリジナルTシャツを注文するとき、プリントするデザイン画像や写真などが必要です。しかし、普段使用しているパソコンに画像編集ソフトがインストールされていない、そもそも自分用のパソコンを持っていないという方もいるでしょう。そ

んな方におすすめしたいのが、スマホやタブレットなどで簡単にオリジナルTシャツのデザインが作れるアプリです。わざわざ高価な編集ソフトを購入しなくても、これがあれば手軽に注文することができますし、写真なども簡単に編集できるので便利です。エラーが出てしまうとせっかく作った画像が消えてしまうこともあるので、こまめに保存したりスクリーンショットを取っておいたりすると安心です。

オリジナルワッペンでオリジナルTシャツを作る

全面オリジナルデザインのオリジナルTシャツをいきなり作るのは、費用の面でも作業の面でも大変だと思います。そこでオリジナルワッペンを制作することをお勧めします。費用的にも作業的にも楽にオリジナルTシャツを制作することができます。

ワッペンにはプリントと刺繍とがあります。プリントはフルカラーでオリジナルのデザインを表現できるので人気があります。刺繍ワッペンは立体感と高級感があり昔から定番のアイテムになっています。自分でデザインできないと言う方でも、市販の物を張り付けるだけでオリジナリティを手軽に主張できるので、おすすめです。

オリジナルTシャツ作成に関するサイト紹介

http://www.firstbannermuseum.com/

自由にデザインしたシャツ作成

オリジナルtシャツ作成を活用するは手軽に作成できるオリジナルtシャツを日常のいろんなシーンに活用したい人のためのおすすめ情報サイト。

ヤバイTシャツ屋さん – 「あつまれ!パーティーピーポー」

プリントTシャツドットコム

株式会社フレンドヒロ

本社 〒538-0054 大阪府大阪市鶴見区緑2-7-6

オフィスビル〒571-0048 大阪府門真市新橋町28-11

http://www.print-tshirts.com/
https://fh-t.jp/

地域のお祭り、運動会、学園祭や会社で必要なオリジナルTシャツ作成はお任せください。

クラスTシャツ、オリジナルTシャツ作成の実績多数。

関連

MENU

TOP  Tシャツ  Tシャツ作成  オリジナルTシャツ  Tシャツ作成時の素材について こだわりのTシャツ作成を実現 Tシャツについて  バッグ  浴衣